自分にあう方法は?永久脱毛の種類の紹介!

光脱毛のメリット・デメリットとは

光脱毛は、2つ以上の波長の光エネルギーを照射することによって脱毛を図る方法になります。この光が、メラニン色素にのみ反応するので、毛根に直接働きかけて毛を根元から抜くことが可能です。また、一度に照射する範囲も広いので、施術時間の短縮にも繋がり患者への負担が軽いこともメリットです。しかし、日焼けしたところや色素沈着をした部分には照射をしても脱毛効果を得にくいデメリットがあります。なおこの方法は医療脱毛なので、ドクターが施術をし安心と安全な高いことも特徴です。

フラッシュ脱毛とはどんな方法?

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛よりも痛みが少ないことが最大の特徴です。エステサロンで行われるフラッシュ脱毛よりも、クリニックで受けるほうが出力も大きいのでより高い脱毛効果が期待できます。もともとフラッシュ脱毛は、美肌施術に用いられていました。そのため、脱毛効果だけでなくしみやシワ・たるみなどにも効果があります。皮膚の深い部分にまでエネルギーが届き、肌本来の持つ能力を向上させて肌のハリやツヤなどを改善します。

永久脱毛のアフターケアやリスク

いずれの方法にしても、施術を受ける際には多少のリスクが存在します。例えば、火傷や色素沈着といったトラブルです。冷却機能が搭載された方法を選んでも、まれにそのようなトラブルにあってしまう場合があります。そのようなリスクを避けるためにも、自分の肌の状態をきちんと診断してもらい、女性の場合は生理周期に重ならないように計画を組んだりといった工夫が必要です。また施術を受けた後は、保湿に心がけて肌へのダメージを軽減するようにしましょう。

全身脱毛は2ヶ月に1回のペースで行います。脱毛完了の目安は1年~2年です。現在はフラッシュ脱毛が主流になっています。なので時間もかからず費用も安く済みます。