審美歯科で、憧れの白い歯を手に入れよう!?

ついつい、憧れを持ってしまう

大きく笑った時に見えて目立つのは、やはり口の中に並ぶ歯ではないでしょうか。思ってる以上に、口元は見られている部分でもあるのです。良い笑顔は、良い口元から、とも言います。なのでやはり、皆さん白い歯に憧れを持っているのではないでしょうか。実は歯に付着した汚れは、通常の歯磨きでは取れない場合があります。どうしても憧れの白い歯を手に入れたい、そんな時は思い切って審美歯科に行って相談してみるのがいいかもしれません。

審美歯科で白い歯を手に入れる

審美歯科は、通常の虫歯や歯周病の治療に、歯の見た目や美しさをプラスした治療を行っている歯科医院の事です。まず、歯を白くするために審美歯科で行われているのはホワイトニングです。これは歯に専用の薬剤を塗って、歯の内側から本来の白さを蘇らせるといったシンプルな方法です。この方法は歯を削る必要もなく、もちろん痛みもありません。料金の相場は医院によって違いますが、約2万円から10万円といったところです。中には安価で行っている医院もあるかもしれませんが、施術時間が極端に短かったり、カウンセリングがなかったりする事があるので、注意が必要です。

笑った時に目立つかも?

笑った時に見える白い歯は素敵かもしれませんが、しかし、白い歯の中に銀歯があると、目立ってしまうかもしれません。銀歯が気になって大きく口を開けて笑えないという方もいるかもしれません。そういった場合、銀歯を白い詰め物にする治療も審美歯科でできちゃうのです。この治療法は銀歯だった箇所に、セラミックという白く、歯の質感に近いと言われている詰め物を入れる方法です。詰め物をしてるのがわからないくらいの自然な仕上がりになります。

セレックとは、腔内を3Dスキャンしたデータから、セラミック製の義歯を作成する最先端の審美歯科治療です。